【御朱印めぐり】男神・女神

地元川崎の神社紹介

【金山神社】
金山神社若宮八幡宮の境内社で、本殿の左に鎮座する。鉱山や鍛冶の神である金山比古神(かなやまひこのかみ)と金山比売神(かなやまひめのかみ)の二柱を祭神として祀っている。
画像

画像


【女躰神社】
女性の悩みを取り除き、また願いを叶える御利益があるとされる。そしてこの神社の創建にも一人の女性の存在がある。
 このあたりは多摩川の南側に当たり、たびたび水害に悩まされてきた。ある時、今までにないほど酷い水害が起こり、田畑はほとんど水没してしまった。あまりの惨状に、一人の女丈夫が意を決して水中に身を投じ、水神の怒りを鎮めたのである。そのせいか、このことがあって以降大きな水害が起こることはなくなり、村人はこの女丈夫の徳を称え偉業を後世に残すために、祠を建てたのである。
と言伝えのある神社です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック